陽気な院長ブログ

陽気な院長ブログ詳細

学生に多い腰椎分離症


10代前半から思春期におおと言われている腰椎分離症。

img015

左:分離症 右:すべり症

成長期に起こる障害の一つでもあります。

 

一般的に、腰椎が繰り返し過伸展、スポーツによる疲労により起こるとされています。

 

特に第5腰椎、次に第4腰椎が多いと言われています。

 

腰の痛みを訴えたり、時には臀部から足への放散痛など訴えたいすることがあります。

腰をそる動作(伸展)により、腰の痛みを訴えたり、痛みの増強などが起こる傾向があります。

 

腹側の筋群が引っ張ることにより腰椎への負担がかかる為、それらに対する施術も必要になってきます。

 

成長期のコンディショニングの必要性も重要です。

痛みを我慢してプレーをしたり、痛みで思うようにプレー出来なかったりしている学生もまだまだ多いです。

コンディショニングやケア(身体・心)を行っていく事で、安心してプレー出来たりするのではないかと思います。

 

キャロット整骨院では、学生の方に限り受付時間を21時まで。

お手伝いをさせて頂きます。

 

熊本市・菊池市・疲労骨折・痛み

熊本市・ヘルニア・症状・シビレ

熊本市・交通事故・ヘルニア・足のシビレ

キャロット整骨院

住所 〒861-8002 熊本県熊本市北区龍田町弓削682-2
TEL 096-337-2520

当院facebookページはこちら
http://on.fb.me/1KmVfIO